【7月8月向け】夏の船釣り服装の基本!安全で快適に楽しむ方法

当ページのリンクには広告が含まれています。
【7〜8月向け】夏の船釣り服装の基本!安全で快適に楽しむ方法
  • URLをコピーしました!
船長:桃谷

当記事は広島を拠点としている遊漁船「桃兵衛(ももべえ)」のオフィシャルブログです。少しでも遊漁船に興味がある人に向けて釣りの楽しさを伝えています。

夏の船釣りは楽しいアクティビティですが、適切な服装を選ばなければ快適さや安全性が損なわれます。


このガイドでは暑さ対策や日焼け防止、さらにはおすすめの服装アイテムまでを網羅し、夏の船釣りを最大限に楽しむための情報を提供します。

目次

夏の船釣りに適した服装の特徴

夏の船に乗船した女性の服装
2024年7月の様子

夏の船釣りは青空の下で心地よい風を感じながら楽しむことができる素晴らしいレジャーですが、その楽しさを最大限にするためには適切な服装が重要です。

軽量で通気性のいい素材

夏の船に乗船した男性の服装
2024年7月の様子

夏の船釣りでは軽量で通気性の良い素材の衣服が欠かせません。


ポリエステルやナイロン、クールマックスといった速乾性のある素材は、汗をすぐに蒸発させてくれるため、体を涼しく保つのに最適です。


また、通気性の良いメッシュ生地やエアロメッシュを使用した服もおすすめです。

紫外線対策ができる服を選ぶ

船上では海面からの反射も加わり、紫外線の影響が強くなりますので、紫外線対策は非常に重要です


長袖シャツやパンツを選び、UPF(紫外線保護指数)機能付きの衣服を着用することで日焼けを防ぎます。


さらに、広いつばの帽子やネックガード、サングラスも紫外線対策に効果的です。

動きやすさも兼ね備えた服を選ぶ

船釣りではキャスティングやリール操作などで体を頻繁に動かすため、動きやすい服装が求められます。


ストレッチ素材や立体裁断のデザインを採用した衣服は、動きやすさを確保しつつ、快適なフィット感を提供してくれます。


以上のポイントを押さえることで、夏の船釣りを快適に楽しむための準備が整います。

夏の船釣りにおすすめのアイテム

真夏の船に乗船する男性の服装の様子
2023年8月の様子

ここでは夏の船釣り最適なアイテムをご紹介しますので参考にしてみてください。

インナーは冷却タイプがおすすめ

スクロールできます

インナーは上記のような冷却タイプがおすすめで、日焼けを気にする人のほとんどが着用しています。


Amazonなどで「インナー 冷却 レディース(メンズ)」で検索すればたくさん出てきますのでチェックしてみてください。

使い勝手がいいフィットネス水着

スクロールできます

意外と夏の釣船に最適なのがフィットネス水着です。
濡れても問題ないですし、そのまま外を歩いても違和感ないデザインが多いです。

シンプルに悩まず購入できる

上記のように、フィットネス水着はインナーとセットになっていることが多いので、悩まず購入できるメリットがあります。

日焼けしたくない人はフェイスカバーもおすすめ

フェイスカバーがあれば首元や顔を保護し紫外線から肌を守ってくれますし、釣りをすると下を向くので、海面の照り返しを防ぐこともできます。


当船でも女性の方は夏になると持ってくる人が多いです。

夏の船は帽子が必須

夏の船は直射日光なので帽子が必須になります。
安価でもいいので持っておきましょう。

サングラスで目を保護

サングラスは強い日差しや紫外線から目を守ってくれるだけではなく、水面の反射を抑えてくれます。


UVカット効果のあるレンズや偏光グラスがおすすめですが、値段も高くなるので予算を抑えたい人はとりあえずサングラスなら何でもOKです。

どうせならクーリングタオルも持っておこう

クーリングタオルは水に浸して絞るだけで冷感効果を発揮します。


首や顔に巻いて使用することで、体感温度を下げることができ、軽量で持ち運びに便利なため多くのアウトドア愛好者に支持されています。

予算に余裕があるならクルーネックもおすすめ

予算に余裕があるならクールネックも検討してみてください。
ただし、海に落とすと回収できませんので、購入する人は落とさない工夫が必要です。

サンダルは滑り止めがあれば何でもOK

夏になるとサンダルで乗船される方が増えますが、ぶっちゃけ滑り止めがあれば何でもOKです。


ちなみに近年はクロックスよりも上記のようなタイプが圧倒的に多いです。

熱中症の対策にも最適!冷感スプレー

お子さんと乗船される方は特におすすめです。
熱中症の対策にもなるので持っておいて損はありません。

夏の船では高価な日焼け止めがおすすめ

夏の船上は日光を浴びつづけることはもちろんですが、海面の照り返しがあるので、いつもよりワンランク上の日焼け止めでカバーすることをおすすめします。


高価な日焼け止めは一般的に高いSPF値とPA値を持ち、長時間の紫外線防止効果があります。


また、耐水性や耐汗性に優れているため、海上での活動中でも効果を維持しやすく、肌に優しい成分が多く含まれているため敏感肌の方でも安心して使用できます。

特に女性の方ですが、思っている以上に船上は日焼けしますので、徹底した対策を心がけてください。


購入する場所はメーカーでなくてOK

夏用の服を購入する際、必ずしもシマノやダイワなどの有名メーカー品にこだわる必要はありません。


これらのメーカーは確かに高品質な製品を提供していますが、実際には他にも多くの選択肢があります。


特に、夏の船釣りに必要な基本的な服装や装備は、多くのブランドや無名のメーカーでも十分に対応できます。

Amazonなどの通販で十分

船釣りに必要な服装や装備は、Amazonなどのオンライン通販サイトで手軽に購入することができます。


オンライン通販の利点は、幅広い選択肢と価格帯から自分に合った製品を選べる点です。また、ユーザーレビューや評価を参考にすることで、品質や使い勝手についてのリアルな情報を得ることができます。


実際に多くの釣り愛好者が、Amazonで購入したアイテムを高く評価しており、満足度の高い製品を見つけることができるでしょう。


以下に通販サイトをまとめてますので活用してください。


乗船する船の装備もチェック

補足ですが、どれだけ服を意識しても真夏の船上は暑いので、当船のようにエアコンや屋根などを装備している船を利用しましょう。


これらの装備がないとマジでつらいです。


なお、夏になると当船でも「どんな服装で行けばいいですか?」という質問が多くなりますが、ぶっちゃけ日焼けを気にしないなら何でもOKです。


以下の男性のような服装でも問題ありません。

夏の船に乗船する女性が目指すべき服装の例

日焼けなどが気になる人は女性のような格好を目指せばOKです。


服装の参考を見たい人は当船の»釣果情報»インスタもチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次